お山のたまごシリーズ☆にゅーす☆

本当のおいしさを求めて―。お山のたまごシリーズができました。 くだかけ生活舎産の お山のたまご、そして“お山のたまごシリーズ・やさい”のご紹介ページです。

2016農園10大ニュース

2017年あけました。今年もよろしくお願いいたします。

   2016農園の10大ニュース
・ペンキ塗り・・・クソボロ屋がボロ屋に変身。
・ちひろ飼育・・・若者が子豚を飼育→しばらく高級肉を楽しめそう。
・藁小屋建設・・・藁や機械を収納。
・天候不順・・・8月から11月の長雨続きにより、野菜生育が苦戦。11月に大雪で2日間雪かき。
・わだひゅうが入園・・・野生児がインドア派になる。
・廃鶏利用法・・・手間のわりに硬いので、食べるのを諦めかけていたが、お手軽精肉法が見つかる。さらに利用法の研究が一気に進みそうな気配あり。
・パンツ食ってる会・・・若者が麦から育ててパン焼き→週一くらいで自家製小麦パンに舌鼓を打つ。
・鹿肉、猪肉の利用速度上がる・・・1頭とれば半月以内に食べ尽くす。
・「野分けのあとに」文学賞受賞・・・わだまきの農業フィクションが全国書店で販売中。
・大豊作・・・梅、紫蘇、米、ジャガイモ、里芋など。

相変わらず超多忙な自給生活の1年でしたが、それぞれ充実してたと思います。農園の仕事はほぼすべて、家族や若者をはじめとする多くの方々がかかわって回っています。1つ1つ思い返すと、その時に一緒にやってくれたみんなの姿が浮かびます。

特に、若者たちのパンを麦から作って食べる「パンツ食ってる会」。それと、ゴーゴーブタランドのブタ君(ちひろ)飼育。僕がかかわっていたと思っている人が多いようですが、農園の仕事で手いっぱいの僕からは、口出しも、手助けもほぼ皆無で若者たちがやりました。たまたま、近くに素晴らしい自然養豚農家の方(こぶた畑)が、丁寧にフォローしてくれたことはとてもラッキーだったと思います。
1月に、パンツ食ってる会の「パン焼き大会+ちひろ焼き肉パーティー(+麦畑の手入れ)」をついに開くそうです。詳しい日時が分かったらまたお知らせします。
さて、今年はどうなるのか?体調だって、メンバーだってどうなるかわかりません。当たり前だけど、いろんな状況に合わせてやっていく予定です。
KIMG1790.jpg
合宿+餅つき+ブタ出荷で激烈忙しい年末を乗り越えた若者たちは、充実していたと思います。

KIMG1793.jpg
ブタ君(ちひろ)の肉は無駄にしない。ということで、腎臓を調理して食べる。メチャクチャ臭い。青ネギ、生姜、ニンニクなど、思いつく限りの臭い消しを入れて進化させたところ、食べられるようになったので、若者の保護者達に食べさせる(笑)

スポンサーサイト

コメント

自ら動く命を同類の人が食べることとは

今度は、山の家で屠殺を・・・やはりできないな〜。いやぜひ。その時は必ずご一緒させてください。わたしたちはそうやって「自らちゃかちゃか動く命」もいただいているのだから。武田泰淳の人肉を食う話は究極ですが・・・。

豚は自分で出来ませんが、一昨年は飼っていた猪をみんなでやりましたよ。予想を超えるすごいショックで、暫くみんなトラウマみたいになりました。鶏ならしょっちゅうやってますのでぜひ!

  • 2017/01/03(火) 07:26:33 |
  • URL |
  • かずよし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyamanotamago.blog117.fc2.com/tb.php/603-a574ae89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad