お山のたまごシリーズ☆にゅーす☆

本当のおいしさを求めて―。お山のたまごシリーズができました。 くだかけ生活舎産の お山のたまご、そして“お山のたまごシリーズ・やさい”のご紹介ページです。

農産祭り2017終わりました!

23231414_930914963723975_4571190855234934628_n.jpg

23167742_930914940390644_8344131378568314408_n.jpg

23031158_930914893723982_5869486288849738137_n.jpg

22894525_930915007057304_3080976117874347805_n.jpg

23231110_1472961049489498_892482205057909515_n.jpg

最後に農園リーダーが一言挨拶しないといけないだろ、と言われたので話したけれど、全くまとまらず。恐れていた通りグダグダの締め方になったので、もう一度書く。

・本日はこんな山奥までお越しくださり、まことにありがとうございました。
・長雨や台風の影響で農作業が進んでおらず、農産祭りを中止にするという話も出たが、みんなが楽しみにしているのでやることにしました。
・ほとんどの食べ物を原料から作るために、農産祭りの準備は大変。だけど、みんなで一緒に準備すれば楽しいことに気づいたので、今回はそこを強調しました。
・たくさんの方々が前日から来て、鹿汁、鶏ガララーメン、焼き鳥、焼き芋などの準備をしてくださり、当日に来てくださった方々もほとんどがスタッフというか、身内。
・そうやってみんなで作りあげたような農産祭りになりました。普段からこの農園での生活は、多くの方々が来て合流して作り上げている暮らしなのです。
・これからも参加型というか、合流型の農園をやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「農園の合流型の生活」と聞いて、たのしそうと思った方もいれば、大変そうと思った方もいると思います。実際、全くその両者が当てはまります。
まず、ここにたどり着くのに道が酷い。カーナビを見ると間違いなくひどいところに連れていかれて何時間も山奥をさまようことになる。そして体力的にはもちろん、カルチャーショックとか精神的にも負荷が強い。
逆に、いろんな手作りの生活が、真似事のような体験ではなく、ガチな暮らしづくりとして体験できることや、その暮らしをいろんな人たちとできることはとても楽しい。
今回は、「大変」や「ガチ」も大事だけど、もう少し肩の力を抜いて楽しくできればと思い、前夜祭でちょっぴり一杯やりました(^^)v
いやー、それにしても、一言にまとめると、感謝!ってことですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyamanotamago.blog117.fc2.com/tb.php/634-7aa3f0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad