お山のたまごシリーズ☆にゅーす☆

本当のおいしさを求めて―。お山のたまごシリーズができました。 くだかけ生活舎産の お山のたまご、そして“お山のたまごシリーズ・やさい”のご紹介ページです。

二毛作

9408.jpg
若者たちの田んぼは、現在、パン用の麦が穂を出しています。この時点で既によだれがたれかけているパン好きな俺。
若者たち&町田の親子が今日、鳥よけネット張りに行ってきたようです。
今年は、初めての二毛作に挑戦するようです。昨年の麦刈りと田植えは同じ日でした。なので、今年は種もみを数日遅らせてから蒔くことにしています。
とは言っても、麦刈りから耕起、代掻き、田植えまでを6月上旬の数日間でやることになるので、その数日間は超ゲキレツ忙しいことになりそうです。
ところで、写真の手前の麦、明らかに茎数不足に見える。若者はおそらく、豊作ペースだった昨年と同じくらい粒数を蒔き、同じ頃に追肥したのだろうけれど、なぜこんなに違うのか?若者の答えは「麦踏が足りなかったから。」とのリアクション。
それもあるかも知れないけれど、僕の見方では、発芽の成績やら冬の低温により、早春になっても茎数がとても少ない状態だったからだろう。そういう年は、早めに追肥して茎数を増やさないと、茎数不足になる。逆に、茎が分かれすぎて倒れそうな年は、追肥を遅らせて茎数を抑える。同じ条件で育てても、年によって全く違った生育をするので、それに合わせて手入れをしていかなければならないってことだと思う。
まあ、たくさんとろうなんて考えずに気楽に作ってもいいし、逆に、多収や味を追求してみたり、二毛作をとりあえず成功させるという目標でもいい。若者の中では自分なりの方針なり目標なりがあるのかもしれないけれど。
ちなみに、僕の今年の稲作の目標は、これまでの多収はやめて、草取り時間を減らしてさっくり作るという目標です。

p.s 野菜ボックス(季節の無農薬野菜詰め合わせ)ご注文お待ちしております。お山のたまごも絶好調で産んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyamanotamago.blog117.fc2.com/tb.php/650-a1d49a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad